障害年金専門社労士に依頼するメリット

精神専門メリット1

数ある書類の内容や提出先の理解、書類のチェック、法律用語の理解、 認定基準の把握など、初めて申請される方にとっては、大変な作業に なってしまいます。
状態の良い時であれば作業がスム-ズに進む事もありますが、状態が 悪くなってくると、精神的にも余計に摩耗し、そのうち、書類を見るのも嫌になってきます。
適切な食事や身辺の清潔保持の状態、金銭管理買い物、他人との意思伝達など、不自由な日常生活や日常苦しんでいることを正確にヒアリングさせていただき、申立書を作成させて頂きます。

精神専門メリット3

病歴・就労状況申立書は、診断書と同じぐらい大変重要な書類の一つです。
認定基準や認定要項を踏まえながら、どの程度生活に不自由をきたしているか、又は因果関係の法理など、適切な内容で的確に記載しなければなりません。
記載のもれや内容の記載が、不適切であれば障害年金の不支給にもなりかねません。

ご依頼者様お一人お一人は、精神疾患と言う病気と毎日、がんばってたたかっておられると思います。


福祉介護関係で長年仕事してきた経験を生かして、ご依頼者様の日常生活の状況を理解しながら、社労士として少しでもご支援出来れば嬉しく思います。

  1. 1.ご依頼者様に寄り添った相談

    不支給にならないために

    申請するための手続きは非常にわかりづらいことが多くあります。
    一つ一つ丁寧にご相談者様の体調や状況に合わせてお話しさせていただきます。

  2. 2.障害年金の申請がスム-ズに進むようにお手伝いさせて頂きます。

    障害年金社労士

    障害年金の申請は、診断書はもちろん、病歴・就労状況申立書も非常に大事になってきます。 社労士が今までの経験を生かし、作業がスム-ズに進むように、お手伝いさせて頂きます。

  3. 3.ご依頼者様に合った社労士の選択

    あった社労士

    当センタ-は、ご依頼者様の体調を考慮しながら、"ほっとした安心"を感じていただいてもらえますように、ご依頼者様に寄り添うかたちで作業を進めさせて頂きます。

  4. お問い合わせ

    精神疾患(うつ病・統合失調症等)の障害年金に関することなど、何でもお答えします。
    まずはお気軽にご相談ください。

    TEL:0120-966-343

    ※本フォームではご相談・ご質問を24時間いつでも受け付けております。
    ※お問い合わせへの返信は平日9時~18時までの間にさせていただきます。
    (お送りいただいた内容によっては返信までにお時間がかかることがございます。ご了承ください)

ページの先頭へ