障害年金の更新ってどうしたらいいの? (支給停止になるのが不安!)

社労士

障害年金を受給されている方が、受給を更新する手続きです。

大阪で障害年金を受給するための要件や請求手続方法について、相談を承っている、大阪・泉北障害年金相談センターでは、更新をどうしたらいいのか?更新して支給停止になるのが不安!という方へのご相談も承っています。

ご相談は、大阪府全域 兵庫県(西宮・尼崎周辺)奈良県(奈良市・天理市・生駒等)和歌山県(和 歌山市・海南市・橋本市等)で即日出張させていただいております。


★次のようなことで不安に思われている方は、ぜひ一度ご相談ください。

1 障害年金が支給停止になれば生活が大変苦しくなる。
2 障害年金を受給しているが、更新の方法が分からない。
3 更新をすると等級が下がるのでは?
4 病院が変わった。主治医が変わった。などの不安。
5 うまく更新ができるか不安。

障害年金を継続して受給する場合

障害状態確認届という更新のための診断書の提出が必要になってきます。

症状が変わっていないのに、支給停止になった場合などがあります。
どうして、このようなことになるのでしょうか?

支給停止によくある原因が、次のような場合です。

1 請求者ご自身が、症状が変わっていないと感じていても、医学的に見れば症状が少しずつ改善している。

2 障害年金受給決定後の受診で、ご自身の生活状況や症状を主治医にきちんと伝えきれていなかった。

3 病院や主治医が変わり、以前の状況をうまく伝えきれていなかった。

4 主治医が診断書に誤った記載をしてしまった。

★正確な日常生活の状況を伝えて、障害年金の更新手続きをしましょう!!

 更新の診断書を提出する時は、障害年金をこのまま受給できるか、減額や支給停止になるかが
決定される大変重要な時期です。一度支給停止になれば、審査請求など大変な時間がかかります。 その間はもちろん、年金が受け取れず生活に大変な影響を与えてしまいます。

 適切な受給!適切な等級! が受けられるようサポ-トさせていただきます。!

更新時の診断書を提出するときのポイント!!

1 現在の症状により、日常生活への影響、症状により日常生活がどれほど制限されているか!を丁寧に伝えられる文章を作成。

2 症状が変わっていないのに、前回の診断書と比べ軽くなっていると見られるような、文章表現は使わない。

3 診断書の記入漏れがないかチェック。


相談の流れ

1 お問い合わせ
2 相談 書類の作成の流れ・サポ-ト費用のご説明をさせていただきます。
3 サポ-ト契約締結
4 書類の作成 現在の日常生活の状況などを丁寧に記載。
5 書類のご確認 ご依頼者様のご納得いただけるような書類を作成いたします。
6 診断書の取得
7 診断書の提出
8 障害年金の継続受給 Or 支給停止

サポ-ト費用

着手金 無料
相談料 無料
成功報酬 1か2のいずれか高い額
1年金の1か月分(加算分を含む)相当額(税別)
210万円(税別)

無料相談受付中

ページの先頭へ